マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先日、トレモロイドのソラトさん主催の「カモナマイハウス vol.1」というイベントに参加させて頂きました。
イベントの最後の方で、僕はマジックをさせていただいのですが、あのくらい密に、ほぼ360度囲まれて、あのくらいの反応があると本当に楽しくて仕方がないです。本当に。
何だか震災後に初めてここまで清々した気持ちでマジックが出来た気がします。

そういえば、カモナマイハウスでマジックを観てくれた方の1人が、Twitterで、

『入江田くんのマジックは相変わらず凄かった。今日もすぐ横で見ていたのに目が追いつけず。いつも思うけど、最後のカードを裏返したときに、会場が一瞬止まって、一斉におお〜!って歓声に変わるあの瞬間がマンガみたいで好き。』

とつぶやいてくれていて、ものすごく嬉しかった。

僕もあの瞬間が大好きで、まだ何度でも味わいたい時間で、まだ何度でもあの瞬間を作りたい。



【マジックをされている方へ】
Club Theofという会員制のサイトがあります。
このサイトでは、毎月2人のマジシャンが演技とその解説を配信しています。
そして、4月に僕の提供した作品が配信されます。
もし興味を持たれた方はどうぞ。


ちなみに、僕の動画はここで見る事ができます。
あと、自分のサイトにものせました。

さてさて、
もうすぐ3月が終わります。
そうして4月がやってきます。
毎年のことですが、毎年新しい気持ちになれる季節です。
[PR]
by alone-in-sky | 2011-03-27 12:20
11日に発生した東北関東大震災により、被災、避難された方々、心からお見舞い申し上げます。

テレビやweb上でたくさんの情報に触れる中で、自分には何ができるか、そもそも何かしないといけないのだろうか、こんなときにマジックのことばかり考えて楽しんでいるのは不謹慎だよな、などとたくさんのことを考えました。
「僕に出来ること」と「楽しんでいるのは不謹慎だな」というネガティブな気持ちを払拭することなどを考えて、

結論、

3月19日と20日に鹿児島で開催したテーブルマジックミニライブと2月に開催した【LINK】の収益の一部を合わせて、10万円を日本赤十字社に寄付させて頂きます。


さて、ちょっぴり近況。
一週間ほど鹿児島に帰っていました。田舎なので、iPhoneの電波状況も悪く、いつもと比較して、ネット環境からかなり離れていました。おかげで、いろんなものを見逃している気がしますが、たまにはそういうのも良いなとちょっぴり思っています。

鹿児島の知り合いには、mixiやメールでお知らせしたのですが、3月19日と20日に、1日2回、テーブルマジックのミニライブをしました。
無償で場所(外見は蔵だけれど、中はグランドピアノもあるようなミニホールのような空間でした。)を提供して下さって、美味しいお茶まで出して頂いた和香園さん、ありがとうございました。
そして、急だったにもかかわらず、観に来て下さった約80人の方、ありがとうございました。

上記したように、今回の収益85,020円と2月に行ったソロライブLINKの収益の一部を合わせて、100,000を日本赤十字社に寄付させて頂きます。今回の収益の20円という端数は、小学生がチケット代1000円にプラスして入れてくれたらしいです。どうもありがとう。

結果として、寄付という形を取りましたが、2月のLINKも、鹿児島でのテーブルマジックミニライブもチャリティが目的で行ったものではありません。目的は、観に来て下さった方を楽しませることで、そして僕も楽しむことです。

つまり、自分がやっていて楽しい「マジック」をいつも通り仕事としてして、そこで稼いだお金を被災地へいくらか募金するということで、僕は、観客のために、そして自分のためにマジックをするということで、 少し時間を経て、結果的にほんの少し被災地やそこで生活する人のためになるだけのこと、という考えです。『「被災地のために」と考えるのではなく、「マジックを楽しむために」と考えてお越しいただけると有り難いです。 』とお知らせした通り、観に来て下さった方がそういう意識で、楽しんでもらえたのであれば嬉しい限りです。

面倒くさい考え方ですが、色々考えた結論です。

実は3月の下旬に東京でテーブルマジックのミニライブをするつもりだったのですが、震災や原発のことを考えて、延期することにしました。場所を提供して下さる方と、4月にできればいいねと話しています。

このミニライブですが、一つテーマを決めて、それに沿った構成にするつもりです。舞台ではテーマやタイトルを決めて、内容も構成も決めていますが、テーブルマジックでは特に決めることもなく、構成もさほどこだわらず、やってきました。

でも、テーブルマジックでも、何か一つテーマやタイトルを決めて構成するのも良いかなと思ってのことです。4月に行う予定のテーマは既に決まっています。日程等、詳細が決まり次第またお知らせします。

残り少ないですが、3月は吸収するものを吸収して、4月からまた少しずつ新しいものを作って、提供できればなと思っています。

そして、復興にまだしばらくの時間がかかる被災や避難された方々のために、できることがあれば、考えて考えて、出来る形で協力したいなと思います。
[PR]
by alone-in-sky | 2011-03-21 18:26

マジックの研究会

【LINK】が終わってから、色々なものに触れています。
映画に、舞台に、美術館。
素敵な雑貨屋やインテリアを見て回ったり、本を買い込んでみたり。
個人的良いものに触れようキャンペーンは少なくとも来週いっぱいは続きそうです。
来週は舞台関係を2本。

という近況の中で、以下の3つの変化と出来事がありました。
①よくよく考えてみたら(考えなくても)、「マジック」を見に行くという選択肢の優先度が僕の中ではかなり低いみたいです。
それはそれで良いとは思っていたのですが、【LINK】が終わってから、「マジック」をもう一度きちんと一から勉強したいな、何百年も蓄積されてきた「マジック」にきちんと向き合いたいな、という気持ちが芽生えてきたようです。
そういうものにきちんと向き合いながら、自分のショーやスタイルを作っていった方がいいなという感覚が自分の中に生まれたみたいです。

②羽海野チカさんの「三月のライオン」という将棋を題材にした漫画があるのですが、その中で主人公の零君がある将棋の研究会に入って勉強し始めるという流れがあります。
そこを読み返していて、マジックについてアカデミックにとことん研究する会があってもいいなと思いました。

③先日、とひさんというマジックをかなり深いところで嗜んでいらっしゃる方に「お会いしましょう」と誘われて、色々とお話ししたのです。
その中で、研究会があっても良いよねという話になりました。

《結論》自分の中に芽生えたらしい感覚と、「三月のライオン」を読み返したこと、そしてたまたま、とひさんに誘われて色々とマジックのお話をしたことがうまく重なって、研究会を本当にやろうということになりました。
ので、やります。研究会。

内容や進め方はとひさんと色々と相談しながら進めつつ、結果求めるものは各自違うと思うので、そのあたりも明確にしつつ、進めて行けたらなと思います。メンバーも内容も濃いものになることだけは間違いないので、相当面白そうです。

そんな新しい試みをこっそりオープンに始めつつあります。

とりあえずの打ち合わせのページはこちら。興味の湧いた方は、shota@magician.jpまで、ご連絡ください。
[PR]
by alone-in-sky | 2011-03-06 16:48