マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【本の森 ~本を探し続ける男の話~】は5つのパートで構成されています。

1.ファッションセンスというものは:Green, Green, Green!
2.幼い日の思い出:Silent night
3.おまじない:Out
4.透明人間概要:Invisible Man
5.時間に関する実験的研究:Time

何より自分が楽しいと思うことを、きっちりやり抜きます。

「マジックショーを観に行く」というよりも、「入江田翔太のライブを観に行く」つもりで来てもらえると嬉しいです。
マジックがメインになりますが、延々と不思議なことが起こるわけではありません。

5つの作品を1つずつ、ぽつりぽつりと、
そして全体としての1つの作品をすとんと。

まずは、神戸で。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-08-30 23:23

ここしばらくの話

8月も半分終わりそうで、『本の森』まであと3週間。
そうだ、東京・名古屋公演に関して、もし「確実に行くので席を取って欲しい」という方がいらっしゃれば、早めにshota@magician.jpへメールください。僕経由で席を確保するので。当日は、先着順です。

昨日まで、名古屋に遊びに行っていて、たくさんマジックをして、たくさんマジックのことを考えて、たくさん美味しいものを食べて、たくさんワインを飲んで、たくさん眠って、たくさんお話をして、たくさんお世話になって、本当に楽しい日々だった。

本当にありがとうございました。

先日の慶応大学のレクチャーも含め、最近なぜかちょこちょこレクチャーをする機会があって、
レクチャーって参加者にものすごく依存するってことが分かって、
ある人には伝わっても、別の人には伝わらない、
その幅がをコントロールすることが難しい。
比較的。
パフォーマンスに比べて。

そういえば、海にも行った。
由比ヶ浜。
「青の炎」の舞台もここじゃなかったっけ?
マジックをした後に、夜、車で2時間くらいかけて海に行って、
裸足で砂浜を歩いて、
波が押したときに波に覆われる砂の上に立って、波が引くときに、波に持って行かれる砂が足の裏と足の周辺の特定の部分で、どうしてかなと考えたけど、よく分からなかった。
連想。
タバコの煙の動きって、予測できなくて良い。
でも、波に持って行かれる砂の位置は毎回同じ。
いずれも観ていて、飽きない。
そして、潮の香りを、ぐんと吸い込んで、
受けるのは大事だって思った。

そして、いつもと違う土地に行って、いつもは会えない人に会うのって、大事だって思った。具体的に言えば、そういうのがあるからこそ、籠もってマジックのことを考えて、練習して、次のライブへ向かえるのだと思った。
向かおうと思った。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-08-16 01:03