マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Thanks for today!

朝です、おはよう、11時前です。

昨日は、下北沢でトレモロイドのソラトさん主催の「Thanks for today」というライブに参加させていただきました。
久しぶりの下北沢で、久しぶりの小田急線で。

途中からの参加だったので、アーティスト全員のパフォーマンスは見られなかったのですが、園部信教さんは穏やかな気持ちにさせてくれたし、カレーさんのコントの構成にはめちゃくちゃびびっときて、コントを作るときのお話とか事務所の先輩のお話とかいろいろなことを聞かせていただいて。最後の松崎ナオさんからは、ひたすらに自由を感じて。
松崎ナオさんの歌を肌で聴いて、泣いた人もいるんじゃないのかなってくらいに自由だった。

僕も本当に楽しくて、反応も良くって、笑ってくれて、気持ちよかったです。

いろんな刺激をもらえて、もっともっと楽しくやろうと思いました。
音楽やコントに負けないように、マジックも頑張らないといけないなと思いました。

そして、週末に、ひとつの箱の中に、いろんな人が集まって、数時間だけれど、時間を共有して、知り合いじゃなかった人と知り合いになって。
会場を楽屋付近から見ていて、なんだかいいなと思ってしまいました。

そんでそんで、トートバックもいただきました。
素敵。

c0183711_1049416.jpg


最後に、昨日の素敵な時間と素敵な空間を準備してくれたソラトさんに感謝!

今日は六本木に行って参りますます。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-30 10:50
ものすごく直前だけれど、以前に告知していた下北沢でのライブ、明日です。

【タカガキソラト(トレモロイド)presents! thanks for today!!-vol.1-】
2010年5月29日(土)下北沢 440
出演者
music:松崎ナオ/園部信教(mojoco) / chido.
owarai:カレー
magician: 入江田翔太
food:cafe cokage(from東松原)
※チケット購入者には先着順での抽選でみんなが作ったトートバッグをプレ ゼント!


実際には見てはいないのですが、写真で見る限り、このトートバックたち、素敵なものばかりです。
ここで。

http://soratobass.jugem.jp/?eid=319

ちょっとわくわくしております。

なんだか、最近、ライブの話ばかりですけど、
というか、9月には神戸とか名古屋とかでライブするので、その告知も。
明日か、明後日か、そのうち。

コンビニでチケット買えるらしいので。
いや、また、ちゃんと告知します。

そして、ライブ以外の内容も書こうと思います。
うん、そのうち。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-28 23:18
ソロライブ、終了しました。
お越しいただいた方、ありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

僕自身、新しく挑戦するものもあり、初めて僕のライブを観に来られた方もあり、そして初めてライブに子供さんが来られて。
そして、今回は、かじぽんがスペードをモチーフにしたかわいいストラップを作ってくれました。
感謝。

c0183711_2123205.jpg


大事にしてもらえると、僕もかじぽんも喜びます。



マジックに関しての反省はこっそりするとして、ちょっと嬉しかったこと。

ライブには、2人で来られた方も、1人で来られた方もいらっしゃったのですが、休憩時間に、お互い見ず知らずの10人、11人が楽しそうにしゃべっているのを見て、ちょっと良いなと思ってしまいました。

そして、I君に素敵アイテムをいただきました。ありがとう。

c0183711_2123529.jpg


早速、感想をメールで送ってくださった方もいて、それぞれ覚えているマジックが違うことに、ちょっぴり驚いて、ちょっぴり嬉しかったです。
その覚えてもらったものが、自分で考えた演出の部分だったり、現象だったりすると、もうね、うん、どうもありがとう。

もっと頑張らなくちゃいけないと思いました。
「あーだ、こーだ」と言ったり、「でも」とか考えたりする前に、良いものを作らないと。良いものを見せられるようにならないと。
色んな言い訳やら損得勘定で、良いものへの可能性が潰されるのはもったいないし、そもそも意味がないので。
うん、頑張ります。

そういえば、横浜への行き帰りに、電車から見えた観覧車が綺麗だった。小雨が降っていたので、なおさら綺麗だった。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-23 21:24
しばらくぶりです。
23日のソロライブに向けて、コツコツやっていますよっと。

先日、大原正樹さんとスカイプでマジックに関わる色々なことを話しました。
誰かと話すことで見えてくるもの、気付けるものが間違いなくあって、誰かと話していて湧いてくるエネルギーもあるってことを再認識。

新宿に行った際に、初めてクリスピードーナツを食べました。美味しかった。コーヒーと一緒にだらだらして、夜、涼しい風の中、サザンテラスを歩いて帰りました。
夜は窓を開けっ放し(網戸)で、布団にくるまって眠ると気持ちいい。
冷たいし、温かいし。

そうだ、人に何かを教えるのには2つのスタンスがあると思う。
1つは、先生が生徒に向かって手取り足取り教える方法。
もう1つは、自分自身でやってみせる方法。
教える側の人間が前を向いているのか、後ろを向いているのかの違いだ、なんて単純化はできないかもしれないけれど、そう外れてはいない気がする。
そして、後者に対して、見ている側は憧れを抱くんだと思う。憧れたら、あとは勝手にやる。

しばらくぶりです。
23日のソロライブに向けて、コツコツやっていますよっと。

先日、大原正樹さんとスカイプでマジックに関わる色々なことを話しました。
誰かと話すことで見えてくるもの、気付けるものが間違いなくあって、誰かと話していて湧いてくるエネルギーもあるってことを再認識。

新宿に行った際に、初めてクリスピードーナツを食べました。美味しかった。コーヒーと一緒にだらだらして、夜、涼しい風の中、サザンテラスを歩いて帰りました。
夜は窓を開けっ放し(網戸)で、布団にくるまって眠ると気持ちいい。
冷たいし、温かいし。

そうだ、人に何かを教えるのには2つのスタンスがあると思う。
1つは、先生が生徒に向かって手取り足取り教える方法。
もう1つは、自分自身でやってみせる方法。
教える側の人間が前を向いているのか、後ろを向いているのかの違いだ、なんて単純化はできないかもしれないけれど、そう外れてはいない気がする。
そして、後者に対して、見ている側は憧れを抱くんだと思う。憧れたら、あとは勝手にやる。

家で植物を買いたくなってきました。ホームセンタで、苗を選んでいる人をたくさん目にしたせいかもしれない。
サボテンか、観葉植物か、うーん、なんだろ。バオバブ?

何かに取り組んでいると、中に入り込めば入りこむほど、細かいことが気になってしまって、初心だとか目的を忘れてしまいがちになる。
先日、駒場に後輩のマジックの練習を見に行った時に、それを感じた。
夢中で、一生懸命に取り組んでいるからこそ、初心だとか目的をときどく思い返す必要があるだろうと。
微妙に話はずれるけど、マジックをするのって、まずは何より自分が楽しむためにやるもんだろうって、僕は思っています。最近は、僕自身、観てくれる人への比重が多くなったけれど、やっぱり根底には自分が楽しむってことがなくちゃ意味がないと思うのです。
鈴木大拙さんが、剣の達人である小田切一雲の技術論について、「剣術の第一原則は、小手先の技術に頼らないことである。大抵の剣士は技術を重視しすぎており、場合によっては、それを最大の関心事にしている」と言っていて、僕は「たしかーに」と納得しています。
同時に、ダヴィンチの「神は細部に宿る」ってのも同じくらいに納得しています。
そして、この2つは両立しうると考えています。


23日のソロライブに関して、ドリンクが一杯サービスとしてつくそうです(他人事)。2000円の中に納まっているので、その点は気になさらずに。
初めてライブに来てくれる方、マジックをやっていない方の比率がいつにもまして多そうなので、楽しみです。
それから、かじぽんがフライヤーを作ってくれました。横浜周辺のどこかのギャラリーには置かれているそうです。感謝。

そんなこんなで、残りの5月も走ります。
c0183711_22593.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-18 22:05
京王堀之内、帝京大学中学校高等学校に遊びに行って参りました。

レクチャーという名目だったので、3つくらいトリックも教えて、そのうち一つはちゃちゃっと作った資料を配布して、マジックに関して考えていることをだらだらと話して、質問やリクエストに答えて、皆の演技を見て。

皆、それぞれに個性があって、演じるマジックもバリエーションがあって、テクニックの上手な人もいたし、やること話すことが面白い人もいて。
中でも、一番驚いたのは、女子高生でオープントラベラーをする子がいたこと。しかも、最後には4枚のカードが変わってしまうやつを。

どっぷり、濃い時間を過ごさせていただきました。

今日お話しさせていたことを改めて、そして言い忘れていたことを。

マジックのレクチャーノートを読んだり、DVDを観たりすることはもちろん大事で、テクニックやマジックを覚えるのに必要ではあります。
あるけれど、マジック以外にも世の中には面白いもの、ワクワクするものがたくさん溢れています。
マジックもいいけれど、小説を読んで、漫画を読んで、映画を観て、美術館に行って、舞台を観て、街中に落ちているびびっとセンサーに引っ掛かるものを拾って。
友達関係のこととか、勉強のこととか、恋愛のこととか、色んなことを悩んで、考えて。
それが結果的に、直接マジックに結びつかなくても、マジックをするときの肥やしにはなると僕は思っています。
そして、やりたいことを自由に楽しくやってみたらいいと思います。
マジックはこうしなくてはいけないとか、ああしなくてはいけないとか、そういうことは考えずに、色々とやってみたらいいと思います。
自分の好きなことを好きなように、自分が良いと思うものを楽しんでやることが良いマジシャンになるための秘訣だと僕は信じています。

なんとも偉そうな文章だけれど、本心だったりします。

最後に、当たり前のことだけれど、マジックには色んな楽しみ方があって、色んな関わり方があって。 正直、今は、自分のことでいっぱいいっぱいだけど、そういうことも少しずつ考えていければと、ちょっぴり思いました。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-09 00:35
L’cocitaneのハンドクリームが最近好きで、使っています。

日中は暑くて、軽く歩いただけでじんわり汗ばんでしまう。
夜になると夏の虫の鳴き声が聴こえてきて、網戸越しに入ってくる風が涼しくて気持ちいい季節。
今年も夏がくるのか。
暦の上で立夏だのなんだのってあるけれど、それで夏が来たなと感じる人ってそんなにいないよなぁ。たぶん、蝉の鳴き声とか、入道雲とか、そういうものが溢れてきたときに、夏が来たのだと感じるんだよなぁ(望遠)。

そういえば、先日、1年が365日、あるいは366日というのが迷信だと信じている人がいて、しかも太陽と月が同じものだと信じていた。
今年が364日で、来年が366日で、その次が370日で、その次が361年でもきちんと成立するはずだし、特に問題ないよな。うん、ないない。

明日の帝京高校でのレクチャー、どうしようか迷いに迷って、いろいろやろうと決めました。一応4時間くらい時間はあるらしいので、トリックのレクチャーなり、マジックするとき、マジックを創るときに何を考えているかについてのレクチャーなり、皆で演技し合ったり、あとブレストやっても楽しい気もするし。
高校生が僕から何かを教えてもらえたり盗めたりするのを期待しているのと同じように、僕も高校生から何か刺激なり、何かを盗んで帰るつもりです。

レクチャーも大事で、本を読んだり、DVDを見たりするのも必要なんだろうけど、それ以上に凄い人の演技を、 ちゃんとした場所で、生で見る方がよっぽど勉強になるし、うまくなると思う。
自分で言うのもなんだけど、僕は、ヘルダーとタマリッツを見てからうまくなったはず。マジックに関しては。
その他に関しては、いろいろあるんだけれど。
なんだ、つまり、うまくなりたい人は僕と一緒にスペインに行こうキャンペーンです。

今日は大丸東京店に行って、その後は、ある映像制作会社さんが神田に会社の引越しをしたのでそのご挨拶とデータ受け取り、そして新宿で資料と知識をもらうために人と会う。
ついでに、映画を観ようか、観まいか。
雨、降らないで欲しい。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-07 11:07
子供服のBOO WOO FOO、ものすごくかわいい。ものすごく好みだ。
大丸東京店でショップを見て、惚れてしまった。
自分の子供には、ここの服を着せたいなぁなんて妄想。
見ているだけで、わくわくさせてくれる。

これって、大事なことだなぁと思う。
何もしなくても、ただそこに存在するだけで、人をわくわくさせられるなんて、凄いではないか。強いではないか。
不思議なことをすれば、人はそれなりに見てくれるけれど、それ以前に、不思議なことをする前にわくわくさせられるようになりたいなぁと。
これができたら、強いだろうと。
起承転結の「起」だったり、「つかみ」と呼ばれる部分で、別にマジックをする必要はないし、何もせずにいられたら、なんてことを考えて。

てんぷらを食べに行った。
天太。http://r.gnavi.co.jp/e860800/
カウンター席で、のんびり、ゆっくり。

がっつり美術館を回りたい。
がっつり映画を観たい。
ソラニンをもう一度。
がっつりマジック創りたい。練習したい。

マジックノートを見返したら、忘れている思いつきがたくさんあって、思いついたままのものがたくさんあって。
面白いなと思ったことのメモもたくさんあって。
なんだろう、たぶんだけれど、面白いものはたくさんあって、要はそれに気付けるかどうか、拾えるかどうかが問題な気がする。
拾ってしまえれば、こっちのもの、みたいな。
拾ったものを一つずつ、あるいは組み合わせながら、コツコツ磨いていく。
たぶん、それは一生やってもやりきれないものなんだろうなぁとぼんやり。

23日のソロライブもだけれど、直近では、8日に帝京高校の手品部でレクチャーするので、そのことも考えなくては。
[PR]
by alone-in-sky | 2010-05-03 23:55