マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おわったー。
二人ライブ、観に来て下さった方、ありがとうございました。
無事に終わったので、ほっと安心しています。
もっともっと面白いものを創りたいと思います。


ここから下は、今後に向けての意気込みとして読んでください。

二人でマジックをすることの難しさをひしひしと感じています。
二人で何か面白いことをしよう、面白いことをしよう、と思って、二人の作品を3つほど創りましたが、どれもが「面白いこと」(実際に面白いかどうかは別にして)に比率が寄っていて、肝心の不思議さがないがしろにされてしまっていた気がします。

アンケートで、二人の掛け合いが面白かった、と褒めて下さった、本当に優しい方もいましたが、うーん、やっぱりマジックをしなくてはいけないと。

なんてことごちゃごちゃを考えていたら(今日、二人ライブをする前から悶々と)、マジックが何なのかよく分からなくなってきて、自分がどこをどう目指して走ればいいのか、今、非常に曖昧でふらふらしているんだと思います。

マジックをあまり見たことのない人に向けて、ライブを発信するのであれば、ちょこっと練習したらできるくらいのレベルのマジックに、素敵なキャラクターとおもしろおかしい演出か何かを加えれば、それでいいのかというと、そうではないと僕は思います。

そうではないはず。

なんだか、偉そうだぞ、オレ。
構わず、続けよう。

新しいことをしなくてはいけない。
これは、僕にとっては、そうなのだ。
どうせなら、誰もやっていないことをやりたい。
だからといって、「マジック」を見失ってはいけないのだ。
うーん、こういうことか。
こういうことなのか。
うーん、分からん。

そういえば、昨日、久しぶりにポストを覗いたら、クリスマスカードが届いていた。
クリスマスに届けてくれたのに、気付くのが遅くなってごめんなさい。
素直に嬉しかったです。

誰にどうだこうだ言われても(批判でも何でも全部)、こういう一枚のカードで救われたりする。
自信がなくなっていたり、やる気が落ち込んだりしているときに、特に。

そして、そういうときに限って、こういうカードが届いたりするのだ。
とちょっとだけ思う。

c0183711_5134020.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-29 05:13

違和感

ようやく卒業制作の敷地の図面をパソコンに取り込んだ。
ふぅぅ。
今から、模型に取りかかろうと思っていたけれど、プリンタが動かないせいで、心が折れた。

ここ数日、生活パターンが、というか生活の一部が変わったせいだと思うのだが、なんだかものすごい違和感。

慣れって怖い。

何だか、違うところにいるみたいだ。

あれ、ここに居ていいんだっけ、みたいな。
そのうち、宇宙人か何かがやってきて、元の場所にきちんと戻してくれるのではないか、みたいな。

なんだろう、この違和感は。

隣でシータが水を飲んでいるのを見て、
あぁ、そうか、お前は生きているのだねって。
あぁ、そうか、僕も生きているのかって。

生きているのは僕じゃない。
そんな変な感覚だ。

うーん、分からん。

13日に行ったソロライブの映像、僕は28日にもらえることになりました。
ですが、Web上で一部を公開するのは、1月になりそうです。
向こうで編集をしてもらって、僕が確認をして、公開しても良いと判断した部分だけを公開することになります。
友達に相談したら、あれは公開しない方がいい、これも公開しない方がいいと、公開ダメダメ光線を浴びている僕ですが、うーん、どうなることやら。

明日は28日のソロライブの最後の練習日だ。
とりあえず、目の前にあることをきっちり楽しみます。

c0183711_3235184.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-27 03:24
世田谷webテレビ。
結局マジックは一つ(よくやっているアメリカで出会った片腕の男のお話)だけでしたが、楽しかったです。
タマリッツだ、スペインだ、としか言ってなかった気がする。

いや、本当にすごかったの。

うん、でも、そろそろ、会う人会う人に、タマリッツの話をするのはよそう。
うん。

webテレビの前に、堀内さんとスターバックスで(僕がスタバ好きであることを知ってくれていて、わざわざ配慮してくれた。わーい。しかも、スタバのチョコまで頂いた。なんだか、括弧の内容が本文になりつつあるぞ)2時間ほどお話をしました。
マジックの話やら、マジシャンの話やら、ライブの話やら、たくさん。

僕の作品の創り方、構成があるマジシャンに似ていると、初めて言われました。
やっぱり、どこかで影響を受けているんだろうなぁ。

そうだ、webテレビで、ソロライブについて「前回は「本」で80分したので、次は「箱」で考えています。次は「箱」です、きっと。」と勢い余って言ってしまいましたが、ほぼ間違いなく次は「箱」です(宣言、そして予告)。

それから、「本」の方も、1月にもう一度します。前回、来れなかった人もいたので。まだ、観に来ていない方はぜひ。

それよりも、まずは28日の二人ライブを。

そして、明日はクリスマスなのに、クリスマスだけど、クリスマスなので、横浜でマジックをしてきます。

今年も残り僅か、走らなくては。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-25 02:03

クリスマス

一昨日は、溜まっていた雑用をたくさんこなした。
図書館に本を返して、事務室で書類を受け取って、先生から書類を受け取って、提出して、学食を食べて、二人ライブのプログラムのための紙を購入して。

それから、久しぶりにマジックランドに行った。

トンさんの蔵書がたくさん。
ちょこちょこ本を読ませてもらって、一冊だけ購入。
冬休みに勉強するために。

カードも2ダース購入したので、これでまたしばらくは大丈夫のはず。
ちゃんと練習しなくちゃ。

気が付いたら、今日はwebテレビだ。
堀内さんのwebテレビは、ちょうど1年ぶり。
web:http://233.fiw-web.net/webtv/

今日がクリスマスイブで、明日がクリスマスなのに、ケーキを食べる予定も全然ないし、プレゼントをもらう予定も微塵もないぞ。
コーヒーメーカが欲しい。
奈良美智さんの絵が欲しい。
Firekingのカップが欲しい。
あとは、うーん、何だろう。
スペイン行きのチケットか。
うーん、あとは、あとは、うーん、特に見当たらないぞ。
あれ、こんなもんだっけ、僕の欲しいものって。

マジックの本やら何やらなら、たくさんあるけれど、それ以外でってことになると、こうも浮かばないなんて。
あれれ。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-24 12:52

スペイン料理

今日はスペイン料理のコースをご馳走になった。美味しかった。感謝。

シャングリアに、タコのガルシア風、オニオングラタンスープ、そして肉!←そのままか。
そして、パエリア!←スペインだ!
以前、飲んだシャングリアには、林檎がたくさん入っていた(シャキシャキして、美味かった)けれど、今日は代わりにオレンジみたいなものが入っていた。
これって、地方で違っていたりするのかなぁ。

スペインに行って、人で溢れ返ったバーのような場所で、目の端っこにはフラメンコを踊る人がいて、目の前で向こうのマジシャンとマジックの話をするというシチュエーションに憧れる。


行きたいなぁ、スペイン。
僕の心はスペイン一色でやんす。

12月24日は、堀内大助さんのwebテレビに出演します。
ちょっとだけマジックもします。
お時間のある方はぜひ。

それにしても、最近寒い。
空気が冷たくて、顔が痛いくらいだ。
この間までは、全然寒くなかったのに。

寒いけれど、二人ライブのことを考えないと。
8月にも二人でやったけれど、あのとき以上に「二人」を意識しています。
二人が生きたライブになれば。
ならねば、なるとき、なって、ならば、なれるれ、らりるれ、らりるれろ。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-22 05:08

twitterと「点と線」

Shotairiedaでtwitterを始めてしまった。
ので、よろしく。

今日は、サークルの先輩の企画に参加させていただいて、新百合ヶ丘のアルテリオ小劇場に小野寺修二さんが演出した松本清張さんの「点と線」を観に行ってきた。

原作は読んだことはないし、コンテンポラリーだし、正直、よく分からなかったけれど、動きが面白くって、舞台が格好良くって、「これを見て、どう出力するのだろう」とか考えていた。
途中、睡魔に襲われて、一時眠ってしまったけれど(笑)

正直、よく分からないものはよく分からないけれど、間違いなくやる気だけはもらえた。
28日に二人ライブが迫っているので、そろそろ本腰を入れるかと(遅い!)、コーヒーのためにお湯を沸かしている。

そう、二人だ、二人。
二人でマジックをすることの意味をよぉく考えなくては。
二人、二人、二人。
面白いモノを目指さなくては。
うー、僕はやるぞー。
ようやくやる気がでてきた(遅いぞ)。

今日は徹夜でやるぞ。
内容詰めるぞ。
うっしゃ。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-20 02:43

横浜

横浜、やっぱり好きだなぁ。

久しぶりに横浜に行ってきました。
久しぶりにマフラーを巻いて、
久しぶりに手袋をつけて、
いつもの緑のカバンを背負って。

中華街で、時間無制限の食べ放題を。
エビチリ、美味しかった。
ピータンは好きになれないなぁ、あれ。
たらふくなお腹を抱えたまま、みなとみらいの方まで歩いて、象の鼻でガリバーの食器群を見て、窓に書かれた谷川俊太郎の質問に目を通した。

c0183711_2261999.jpg


夜はちょっとだけマジックをしました。
やっぱりマジック、好きだなぁ。

たくさんの人に囲まれて、カードマジックをするタマリッツの姿がFISM以来ずっと離れなくて、近づきたいなぁ近づきたいなぁとずっと思っている。

会う人、会う人にタマリッツの話をしているけれど、だってそれだけ衝撃だったんだから。うー。

13日のソロライブのような形もだけど、タマリッツのような形も出来るようになりたい。

遠いなぁ、タマリッツ。

精進せねば。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-18 02:26

やりたいなぁ

最近、シータ(飼っているハムスター)が柵をずっとかじかじしている。
かじかじするよりも、回し車をしたらいいのに。回し車の方が、楽しいよなぁ、きっと。あれって、走っても走っても、全然前にも後ろにも進めないんだよな、よく考えたら。
スポーツジムでよく見る走る機械と同じか。
あれをするなら、景色の変わる道を走りたいよなぁ。
ハムスターもそうなんじゃなかろうか。

次のライブに向けて、準備をしなくちゃ。もう2週間もないではないか。うー、うー。
次は二人です。二人。
二人だからできること、二人でしかできないことが出来ればなぁ。
というか、それをやらなくちゃ意味がないのだけれど。
すごいこと、面白いことをしている二人はたくさんいるので、そうした二人とは違うものが出来たらなぁ。
うーうー、願っているだけではどうしようもないので、考えます。手を動かします。


観客10人、時間30分くらいの縮小ライブというか、拡大ホッピングというか、ライブとホッピングの中間くらいのことをやりたいなぁ。
普通のマジックを。
いい空間で。
カフェのような場所で。
薄暗い洒落たバーよりも、明るくて柔らかくてふんわりしたカフェのような場所で。
普通のマジックを。

最近、よく朝日を見る。

c0183711_4344968.jpg


明日は横浜に行く用事があるので、ついでに久しぶりに横浜ぶらりを決行します。
待ってろよ、大船。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-17 04:34

久しぶりに意識

ソロライブの疲れか、たくさん眠った。起きたら、夕方の4時。
なんだか、体がものすごく重くて、熱っぽくて、鼻水は絶えず流れてくるし、そのせいで息はしづらいし、久しぶりに体調が悪いことを意識した。

久しぶりに虚無感。

ずっとベッドでぐだーっとしていて、ベッドの下に転がっていた浅野いにをさんの漫画を読んだら、なんだか泣けてきた。


いつの間にかまた眠っていて、気が付いたら夜中の12時で、うー、このままではいかんと思って、寒い中コンビニに行った。

星が綺麗だった。

次は28日に2人ライブをします。
場所はソロライブと同じ。
今度は2人で。

30人限定ですので、予約はお早めに。

【二人ライブ:アンタイトル】
出演:大久保康平 入江田翔太
日時12月28日
時間:19:00開場 19:30開演
料金:1000円
場所:工学院大学新宿キャンパス8F ファカルティクラブ
予約:shota@magician.jpへお名前と人数をご連絡ください。
※30人限定

生活のリズムを直したい。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-15 03:33
12月13日、ソロライブ≪本の森≫、終わりました。80分。
35人もお越しくださって、本当にありがとうございました。
観に来てくれる方がいないと、僕はどうしようもないので、本当に感謝しています。

80分、実感としては短かった。30分か40分くらいにしか感じられず。
うー、あっという間だったなぁ。
もう一度くらいしたいなぁ、本の森。
もう少し練りたいなぁ、本の森。
うー、なんだかあっという間過ぎて、ぽかーん。

c0183711_2152540.jpg


ライブが終わるまで、意識的に書かないようにしてきたのですが、今回いくつか実験的な試みがあったので、創作段階で「面白くなかったら、どうしよう」とか「これって、自分が楽しいだけじゃないのか」とか「うわぁ、ここで、反応してくれなかったらめちゃくちゃ恥ずかしいよなぁ」とかマイナス思考に何度も捉われました。実は。
そして、これに捉われると、ぐーんとやる気が低下してしまって、夜の散歩にでかけたい衝動に駆られます。

終了後に書いてもらった感想で、皆さんの評価は頂いたので、参考にしながら個々のアクトに関しては、これからまた、ゆっくりと磨いていきます。
古いものも、新しいものも大事に大事に。

あっ、そうだ。
プログラムの5番目、○○○○○○○○○○○○:□□□□には、アクトの通り、そのまま英語と日本語で埋めて下さい。日本語の方は、漢字4文字です。そして、足跡カードと一緒に大事にしてくれたら、嬉しいです。きっと、あなたに幸運が!!
彼のvol.2を創りたいです。彼でいろんなことをしたいです。

今回、急遽、とある映像制作会社の撮影が入りましたが、映像はDVDにしてくださるそうです。観たい方は、僕の家に来たら見られるかもしれません。
たぶん、そのうちwebかどこかで一部は公開する予定なので、そのときはまたここで告知します。

それから、焼酎をくださった方と、素敵な花束をくださった方、両方大事にします。感謝!

今日、観に来てくれたShanaRさんが、http://anahs.exblog.jp/9424782/で今日の感想を書いてくれました。感謝!

そして、感想。じっくり読ませていただきました。これを糧にして、これからまたコツコツ面白いモノを目指したいと思います。

そしてそして、スタッフとして受付等をやってくれた堤君、そして音響と照明を担当してくれた(一度もやったことなんてなかったのに)ノリ、ありがとう。

とりあえず今日は眠って、また明日からコツコツがんばります。

ではでは。

c0183711_215483.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-12-14 02:16