マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー

<   2009年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

贅沢な悩み

昨日に引き続き、「例えば」シリーズ。

例えば、給食を残した子供に対して、「世界には、食べたくても食べられない人もいるのだから、残してはいけない。贅沢なことをするな。」と言う。
非常にもっともらしくて、確からしくて、正論の匂いがぷんぷんするけれど、なんだかなぁと思う。ずっと思っていた。

例えば、どうしても行きたい大学に落ちてしまって、第2志望の大学に合格した人が落ち込んでいたとする。その人に対して「経済面や家庭環境が原因で、大学に行きたくても行けない人もいる。贅沢だ。」と言う。
それは確かにそうだけれど、でも、うーん、でも、なんか違うよなぁと思う。

例えば、就職活動をやる気がなくて、たまたま一つだけ受けた会社に受かってしまった人がいたとする。その会社は比較的、給料も良くて、社会的認知度が高い会社だとする。その人が、「あぁ、働きたくないなぁ」と思う。
それに対して、「たくさんの会社を受けて、頑張って、それでも入りたい会社に入れない人だってたくさんいるのだ。そんな贅沢なことを言うな」と言う。
これも、違うと思う。

こういう比較をしたって、仕方がないと思う。
どうしようもないくらいに、意味のない比較だと思う。
ほとんどの人は、悩みか、それに近いものを抱いていて、それは他の誰かの悩みと比較してもどうしようもないのだと思う。悩みに贅沢も何もなくって、上下の問題でも、優劣の問題でもない。同じ括りの中で、語られるものでもない。悩みの重さを計るなんて、できるとは思わない。

ソロライブの方は、ぼちぼち作業を進めています。ぼちぼち人数も集まってきています。今までのライブで演じた作品と、新しい作品と半々程度の割合になりそうです。
ご予約がまだの人はお早めに。
shota@magician.jpへ。

このアドレス、格好いいだろ。
c0183711_1422644.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-30 01:42

「ずるい」と思う感覚と

おぉぉ、11月ももうすぐ終わってしまう。
速い、速い、速い。

例えば、お腹がいっぱいの状態でスーパーをぶらぶらしていて、クッキーの試食があったので、そこにあった11個のうち1個をAさんが食べたとする。その後、Bさんがそのクッキーの試食を食べた人がいたとする。Aさんは、Bさんが残っていたクッキーを10個全部食べたのを見てしまいました。
Aさんは、Bさんのことを「ずるいなぁ」と思うと思う。
うーん、例えが微妙だ。

自分には全く迷惑もかからず、全く影響もしないような他人の行動を目にしたときに、なぜか「ずるい」と思ってしまうのはどうしてだろうと夜中に考えた。

例えば、ただ走りきることだけを目的にマラソンに参加したAさんが、同じようにマラソンに参加したBさんが近道をしてゴールしたのを知ったら、「ずるい」と思う。
あれ、なんか、微妙に違う気がするけれど、これも「ずるい」と思う。
自分の目的には全く影響もしないし、関係もないのにだ。

年末は実家に帰らないつもりだったけれど、うーん、帰りたくなってきた。今日、メールをもらって、ぜひ一度は会っておかなくてはと思う。でも、なぁ、鹿児島は遠い。
28日は二人ライブではじけますが、その後は、年末から年越しにかけては、一人でこもります。たぶん。

やっぱり、スタバが一番だ。

c0183711_3485330.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-29 03:48

プリあらawardと理想と

夜はプリンあらもーどマジッククラブ主催のコンテストにゲスト出演のため、梅ヶ丘へ。

と、その前に下北沢に寄って、ぶらぶら。下北沢は住みたい街ベスト3に入っているけれど、うーん、どうだろう。
下北沢でマジックしたいなぁ。あの街で。

梅ヶ丘で東秀を見つけて、せっかくなので、豚キムチ丼を食べた。東秀はチェーンの中華料理屋で、豚キムチ丼がものすごく美味しい。麻婆豆腐やレバニラはそこまで思わないのだけれど、豚キムチ丼がうまい。

プリあらで、演技をしてみて、今日はなんだか違和感があって、ゲスト出演しておいて何なんだけれども、こういまいち燃えきれない感じでした。
なんだったんだろうなぁ、と色々原因を考えてみたのですが、あまりぱっとせず。でも、たぶん、一つは照明が強さで、観客の顔が見えない状況が、クロースアップではないことだったので、そのあたりかなぁ。
ちょっと考えます。

先日のSalon Magic Nightでは、ほぼ自分の思い通りの反応が得られたのだけれど。ただ、最後のネクタイの部分で、「あれ?」と自分の理想とずれがあった。

うーん、こう、どんな場所でも、どんな状況でも、理想通りの演技が出来るのが、まぁ、その言葉の通り、理想なのですが、なかなか難しい。
100%、狙い通りにいけることはほとんどなくって。

でも、それがライブの面白さなのかもしれないけれど。

何度も何度も繰り返して、フィードバックして、また考えて、作り直して、の繰り返しなのでしょう。

道は長い、長い。

その後、荒木会長の家で、いくつかカードマジックを見てもらって、また色々と深くて抽象的な話ができて、良かったです。
特に、荒木会長の本で読んで知った「稲妻の輝き」や「ホテルミステリー」の僕なりの手順を見てほしかったので、満足です。
久しぶりに人とマジックの話(タネとかテクニックではなく)をしました。

いろんな考え方や意見があるので、吸収するところは吸収するか、あるいは自分の中で一つのものして取り入れてしまえば、少しずつ客観に近づくはずです。
あくまで、近づき続けるだけでしょうが。

目下の目標はソロライブなので、それに向けて、もっともっと面白いものを目指します。

c0183711_2594.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-28 02:06

お腹がすいて

お腹がすいてきたぞー。
何か、食べたいぞー。


c0183711_13313981.jpg
ううう。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-26 23:37
さっきまで、一人で遊んでました。おーい、遅くまで遊んでいると、鬼にさらわれちゃうぞ。

c0183711_22441254.jpg


とりあえずソロライブと2人ライブの日程が決まりました。

【ソロライブ:本の森】
日時:12月13日(日)
時間:19:00開場 19:30開演
料金:1500円
場所:工学院大学新宿キャンパス8F ファカルティクラブ(地上1階からアクセスしてください)
予約:shota@magician.jpへお名前と人数をご連絡ください。

人数は20人から、多くても30人を予定しています。
今まで2回ワンマンライブをしましたが、そのときは10分から15分程度の作品を並べただけのような構成でしたが、今回は80分弱で一つの作品に見えるような構成を考えています。
そもそもコンテストが10分の枠組みの中での勝負だったので、10分程度の構成は考えることが割とできるようになったのですが、60分とか90分になると、いまいちどう考えていいのか、まずどう取り組めばいいのかいまいち分からず、悩んでいましたが、なんとなぁく、掴みかけてきている気がします。

内容に関して、ちょっとだけ明かすと、ソロライブですが、実は登場してもらう方が一人、否、一匹?、いや、一人か、とりあえず一個います。
ほとんどの人が名前くらいは知っていると思いますが、会ったことのある人はほとんどいないと思います。
そのくらい有名な方です。
ほら、ちょっとワクワクするでしょう?(笑)

芸能人などでは決してないので、あまり期待せずに、お越しください。

誰になんと言われようと、いつも通り、やりたいことをきっちり思う存分やります。
ぜひ、友達や恋人、家族を誘って観に来て下さい。


【二人ライブ:アンタイトル】
出演:大久保康平 入江田翔太
日時12月28日
時間:19:00開場 19:30開演
料金:1000円
場所:工学院大学新宿キャンパス8F ファカルティクラブ

こっちの二人ライブのタイトルは未定です。もう少し練ってから、きちんと発表します。二人ライブも20人から30人程度だと思います。
二人で変なことをします。もちろん、マジックはします。マジックの新しい形を、模索していければと。

卒業まで時間がないので、突っ走ります。突っ走らなくては。

c0183711_22443116.jpg

[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-24 22:44
昨日、4日間にわたる大丸東京店でのマジック、無事に終了。
4日間毎日、休憩時間にOAZOの丸善でふらふら。
僕の中で、今、「本」が比較的ブームなので、いえ、比較的というのは、ピアノを弾くことやストップウォッチで5秒を寸分違いなくぽちっと押すことに比べて、頭の中で話題にあがることが多いという意味です、なんてことを考えたりするのもブームだ。

c0183711_14524276.jpg


昨日は、その後、堀内大助さん主催のSalon Magic Nightに出演してきました。
非常に楽しい時間を過ごすことができました。

出演者の皆さん、お越しくださった皆さん、本当にありがとうございました。

どんなに気軽に、しかもクオリティの高い映像が見られるような時代であったとしても、やっぱり映像はライブに敵わないと思う。

同じ時間、同じ空間で、同じモノを共有している、という身体全体で感じる体験に、映像という制限された視覚と聴覚に限定された体験は敵わないと思う。

空気の力は大きい、はずだ。

ライブ後も、Ogaさん、相沢沙呼さん、ゆうきともさん、日向大助さん、ゆみさん、ボナ植木さん、などなど、本当にたくさんの人とお話ができて、またさらにやる気がでてきた気がします。

ありがとうございました!

疲れて眠かったはずなのに、家に帰ってから、12月下旬に行う予定の2人ライブのネタの一部の脚本っぽいのを書き上げた。

ソロライブも、2人ライブ、本当に良いと思えるものになるように、今もっているものを全部注ぎ込んで、作りあげなくちゃ。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-24 14:53

真っ最中ですが

20日から23日にかけて、大丸東京店(東京駅八重洲北口を出て目の前です)の5,6Fにて、マジックをしています。

たくさんのショップを回っています。

ガラステーブルの上で。

明日22日は、昼前から閉店まで、だいたいいます。

23日は17時ころまでで、そのあと三軒茶屋で行われるライブに出演します。

また、23日は、特設会場を設けて、ショー形式でマジックをするかもしれませんが、まだ決定ではありません。決定したら(たぶん22日中に決まるはずです)、またここでお知らせいたします。

もしお時間のある方は、ぜひ。


それから、12月11日にソロライブをしようと考えています。
というか、ほぼ決定です。有言実行。
タイトルは、脳内会議で「卒論終わったぜ。皆ではしゃごうぜ」にしようかと一瞬発想しましたが、すぐに却下となりました。
一応候補が2,3あります。
また、今まで2度10人限定のソロライブをしましたが、今回は20人くらいを目安に考えています。
高さの違う椅子が用意できるので、度の席からもちゃんとマジックが見えます。
さらに、今回のソロライブは、前回、前々回とは違って、新しいモノに挑戦します。
多少実験的です。
詳細が決まり次第(数日内に決まると思います)、またお知らせします。


それから、12月の下旬あたりにふたりライブをしようと考えています。
こちらは日程は未定ですが、ここではいつもソロライブ(今回で3回目だけれど)とは違う新しい試みを!

大学卒業まで時間がないので、それまでに力を蓄えなくてはいけないと切に思う(使い方あってる?)

どちらも新作を用意していて、かつ実験的なので、ぜひぜひ。

新しくて、自由なものを模索したいぜ。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-22 01:29

今日の食べ物事情

午前中に久しぶりに幼稚園(去年も呼んでくれた幼稚園。感謝。)でマジックをした。

子供は大人とは違うこと(子供は大人より扱いが難しいだとか、子供は複雑なものは理解できないだとか、そういう違いでは決してない。)を改めて実感して、さらに僕のカップ&ボールの手順はある2点を除いてほぼどの年齢層にも、ある程度以上の反応(あくまで反応)の得られる作品であることへの自信をほんの少しだけ深めることができた。

その2点は、改良できるはずだ。ずっと改良しようと思って、なかなか腰が上がらなかったのだけれど、今日たまたまあるお店で、あるものを見つけたので、これで解決できそう。あとは、セリフと構成の微調整を。とりあえず、持ち運びや準備に関する解決したい問題は棚にあげての話だけれど。

たくさんの人がマジックをして、たくさんの人がマジックを発表しているけれど、やっぱり一番愛せるのは、自分で創作したマジックだと思う。他人の作品に比べて、思い入れがあるし、この思い入れだとか、そのマジックにどれだけ真剣に、時間とエネルギーをかけて向き合ったかが、演技のときににじみ出てくるのだと思う。

お昼は、中華料理屋さんで酢豚を食べて、とろっとした(以前、一度だけ自分で酢豚を作ったときにはこの「とろっ」が生まれなかった)タレが美味しかった。久しぶりの酢豚。レバニラ、食べたい。

夜は、知人と会って、アラビアータを。その後、うるさい(本当にうるさかった。ボジョレー・ヌーボー解禁だか何だかで、店員がかなり騒いでいた)カフェバーみたいな場所で、ハーゲンダッツ柄のカップに入ったアイスにコーヒーをかけて食す感じのものを食べた。

マジックの話で盛り上がっていたので、あまり味を覚えていない。

そうだ、12月はライブをします。
絶対に。
有言実行。
新しい作品も、最低2つは11月中に完成します(楽観)。また、詳しい日程等決まり次第、ここで告知します。

ではでは。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-20 02:12

テンションの高いままに

最近、考えていた2つのアクトのうち、1つが一応できた。

台本を書きながら、手を動かしていたら、一気に。

完成度は低いし、まだ揃えなくちゃいけない道具もいくつかあるし、音楽も使うかもだし、詳細な動きに関しては全然考えていないけれど。

古典的な道具も少し使っているし、勇気が必要な箇所がいくつかある。

あっ、一つだけ、したいけれど実現できそうにない現象があって困っている。

一人で部屋の中で、誰にというわけでもなく、「なんか、違うなぁ」とか「きたきた」なんて声に出して、次の瞬間にはパソコンに向かって台詞を打ち込む、そしてまた立ちあがって、の繰り返し作業。

このアクト、好き嫌いの意見が極端に分かれそうな気がする。

でも、僕は好きだ。

全体を通して、眺めたときにどう見えるか、まだ正確な評価ができているとは言い難い。

もうすぐ朝だし、やっていることが楽しいし、その相乗効果で、無駄にテンションが高いし。

一度眠ってから、もう一度冷静に見直さなくては。

そう、人間の人格って、一つではない。

一つに統一する必要もないと思う。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-18 04:57

アイデア、わくわく

昨日、家で友達とでっかいプリンを食べながら、たくさんのお話を。

過去のマジックアイデアノートを見返しつつ。

本当にびっくりするくらい面白いアイデアがいくつも湧いた。

具体的な数で言うと、大まかに6つのテーマを思いつきました。それぞれのテーマでの現象が、テーマを超えてくっついたり、テーマ同士が融合したり、結局は無駄になったりするのでしょうが、それでも、これだけ考えていられるテーマがあることは幸せなことだと思います。

実現可能性に関しては微妙な境界に立っていたり、構成に関して全然想像できていないものもあったりしますが。

あっ、そうだ。

終電間際に鳥貴族という焼鳥屋で話していたときに、もう一つアイデアが。

ということで、7つ。

これから、ぼちぼち考えていこう。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-11-17 14:22