マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

午後、雨の中、二人乗りのバイクで新宿とかお茶の水とか四谷とか、もちろん大学も、ぶんぶん走りまわった。

カッパも着ずに、上着もタンクトップ1枚だったので、もしバイクが横転したら、片腕くらいなくなるかもしれないと思った。
実際、割とスピードを出していたので、横転したら、片腕どころではすまないのだけれど、マジックのことばかり考えているからそう思ったのだと思う。

霧雨に近かったので、ぶつかってくる雨も全然痛くなくて、むしろ気持ちいいくらいだった。
信号待ちからの加速感が心地よくて、全然飽きない。
まだ何度でも味わいたい。


それから、夕方からは東京大学新聞の取材を受けた。

僕のコミュニティを作ってくれた河村豪俊君が、何から何まで手配してくれて、対応してくれたので(感謝)、僕とはただちょこっと真剣にマジックをして、だらだらと自分のことを話すだけだった。
(6月16日に発刊するらしいです)

そういえば、この前、ZESTでマジックをしたときに、来てくださったおばあちゃん3人組から写真が届いた。
お店に貼ってあったポスターをもらって帰ったらしく、「ファイルしときなさい」と一緒に送ってくれた。

こういうのって、本当にありがたくって、嬉しくって、なんだかよくわからないけれど、元気のようなものをもらっている気がする。


そのあと、麻布にちょこっとマジックをしに行った。

その帰りに(行くときは、急いでいたから見る余裕がなかったんだと思う)、霧雨の中、ぼわーんと浮かんでいる東京タワーが綺麗で、立ち止まって見入ってしまった。
それから、いつか屋形船にのったときに、たまたま青い東京タワーを見たことを思い出した。


気が付いたら朝からパンを一つ食べていただけで、最寄り駅に着くころにはへろへろになっていた。
たくさん食べられるだろうと思ってコンビニで弁当とコアラのマーチを買い込んで、贅沢に駅からタクシーで帰った。

でも、結局、弁当は半分でお腹が一杯になってしまって、半分も余ってしまった。

ちゃんとご飯は食べなくちゃと久しぶりに当たり前のことを思った。

Youtubeで椎名林檎の「月に負け犬」のライブ映像がなぜか削除されていた。ちょっとがっかり。

つらいこともあるけれど、楽しいこともあるよなと今日思いました。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-30 08:36

場所が違う

昼間はものすごく暑かったのに、今はものすごく涼しい。

バスを待っているのだけれど、イヤホンから聞こえるチャットモンチーを通り抜けて、虫の音が耳に染み込んでくる。

夏が近づいている。

今、千葉にいる。折角、千葉まで来たので、早く帰るのはなんだかもったいなくて、駅前のマックでのんびりしている。

マックはどこにでもあるのに、土地が違うだけで、気持ちも変わってくるから不思議だ。

夜は涼しい
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-26 20:39

のんびりな日

今日は午前中の講義が終わったあとに、お台場海浜公園に行きました。

ぶらぶらして、砂浜に座って、足だけ海にさらしていたら、海月を見つけて。

魚がぴょんぴょんはずんでいて、飛行機雲もうっすらと見えて。

同時に高層マンションとか道路も存在していて。

全部、人間が造ったのかと。
凄いな、人間は。
と思いました。

地球の表面に侵食する人間の姿を思い描いたら、リトマス紙を思い出しました。

その後、ウィキッド(とある理由で、ただでチケットが手に入ったのです。感謝)を見に行ききました。

人間って凄いなと思いました。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-22 01:07

生活

昨日、眼の上を打って、しばらく倒れていたら、血が出ていることに気がついた。

殴られて眼の上が腫れたボクサーを思い出して、そうなったら色々とまずいなぁと危惧して、一方でどのくらい腫れるか試してみたい気持ちもあって、でも結局は氷を取りに行って冷やすところに落ち着いた。

たまたま吉本ばなな氏の『とかげ』という短編集を読んだ後で、その中に小さい頃に眼が見えなくなった経験をした登場人物が出て来るのだけれど、もしかしたら僕は怪我をしたかったのかもしれないと思った。

夜に『世界はときどき美しい』という5つのショートストーリーで構成されたDVDを観た。

今日、というか最近ずっとだけれど朝早く眼が覚めて、久しぶりに、本当に久しぶりに目玉焼きを作って、ご飯と一緒に食べた。

それから窓を開けて、皿を洗って、図書館で借りた本を読んで、マジックの練習をして、それでもまだこんな時間であることに、今日は穏やかだなぁと思った。生活をしているなぁと思った。

生活って大事だなぁと思った。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-19 11:08

ミルクレープ

今日は雨が降るという噂を聞いたので、傘をもって家を出たのですが、結局不発。風はびゅんびゅん吹いているくせに、湿気を含んでいたので、さほど気持ちよくは感じませんでした。


そう、最近、高校からの友達と会って、タンドリーチキンを食べたりしました。久しぶりに会ったにも関わらず、変わることなく。否、間違いなく変わってはいるのでしょうし、僕だって変っているので、そのあたり何か齟齬のようなものが生まれそうなものだけれど、生まれないのはどうしてだろう、とか考えていました。
過去のことを話すよりも、これからどうするか、どうするつもりか、どうするのがいいか、そんなことをだらだら話すのが、刺激的で、たまにはこういうのが必要だなぁと思いました。
お互い、きっと、希望的観測を存分に含めて、生きた時間よりもこれから生きる時間が若干長いので、ねぇ。


6月はまた工学院でライブをしますが、今度は全部新作です。普段、レストランなどでマジックをやらせていただくのですが、いろいろな意味でレストランでは出来ないことがライブでは出来る、そこがライブをする意味だと考えています。
そのあたりのことは、ちゃんと考えつつ、ぐいぐい行けたらなぁと。


それから6月に、マジックのレクチャー会をするつもりです。もともとライブを一緒にしているマジックサークルPROsの新メンバーに向けてレクチャーをするつもりだったのですが、どうせならということで、外部の方にも開こうかという話になっています。
対象者は、ある程度マジックをご自身でやられている方を考えています。もちろん、マジックをこれからされたい、という方も来ていただいてもよろしいのですが、多少専門的な話になるので、厳しいかもしれません。
まだやったことのない人向けのレクチャー会も、サークル全体で朝日カレッジという形で開くという話もあるので、おいおい。


部屋の片づけをぼちぼちしていました。本がたくさん(500冊くらい)あるので、本棚(3つあります)に入らない分は綺麗に段ボールに詰めて、それに入らないものは綺麗に床に積み上げました。今後、もう一生読むことのない本も絶対にあるはずで、ブックオフ等に売ればいいのですが、もしかしたらを考えるとどうしても一歩を踏み出せません。
ミルクレープみたいに、次第に僕の部屋で層を形成していくのでしょう。ジャンルも本の大きさもばらばらなので、どんな層になるのかは、予想できないわけで、ちょっとだけ楽しかったりします。そのとき、そのときの僕の気分と行動も関係してきますし、って何を書いているのだか。


きっとミルクレープのような人生を歩みたいということではないかと。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-18 02:54
アメリカから帰ってきてから、睡眠のリズムが全然一定せずに、太陽ごときには影響されない生活を送っています。連休だったからよかったものの、明日からちゃんとした生活に直さないと。でも、今日もきっと眠れないので、明日の夜まで眠らないことにします。

そうそう、連休はほとんどのんべんだらりと過ごしましたが、一日だけ横浜に行ってきました。そう、あれです。
開国博Y150。

大きな蜘蛛の機械を間近で観ることができました。大人になって、ああいうものを創り続けて、乗り回すことができたら楽しいだろうなぁと思います。というか、ずっと楽しいことをしていたら、あぁいう形になったのだと思います。
好きでないと、できないことだよなぁと。
好きという力は強いんだよなぁと。
そんなことを思いました。

どうしてマジックが好きなのか、聴かれることがたまにあります。自分でも、何が好きなのか考えるときもあります。
でも、その理由を言葉で説明するのは遅すぎるし、遠すぎる。
言葉ではないんですよね、きっと。
確かに、「流れを考えるのが好き」とか、「練習するのが好き」とか、「拍手をもらうのが好き」とか、断片的に取り出すことは出来るには出来るけれど、「これ」と本質を突くような表現は一生できない気がします。

それから、昨日、ある用事で、ブルガリ銀座タワーに入る機会に恵まれました。もともとブランドものにはあまり興味はないので、普段入ることなどないのですが、今回はたまたま。綺麗な建物でしたね。もちろん、中も。
普段行くことのない場所、行くことのできない場所に行くのが、好きです。

そうそう、アメリカから帰ってきて、いくつか創りたいなぁと思えるものが溜まってきています。少しずつアウトプットも始めています。
でも、まだまだぼんやりとしたイメージにとどまった状態なので、どうなるか、形になるかならないか、変形するかしないか、そのあたりまだ先が読めませんが、ぼちぼち考えていこうと思います。

それから、ちょっとやってみたい、経験してみたいと思うことがいくつかあります。
1つは、もしかしたら6月中に実現するかもしれません。
もう1つは大学を卒業するまでを目標にしています。

また、決まり次第、ここでお知らせすることになると思うので、よろしく。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-11 01:42

FFFF

アメリカに行ってきました。

FFFF。

スリリングで、エキサイティングで、もちろんマジカルで、エンターテイニングな時間をたっぷり過ごしてきました。
バッファローで開催されたのですけれど、そう、バッファローはナイアガラの滝があるそうで。
でも、そんなものはお構いなくひたすらマジックばかり。

世界は広いな、と思いました。
でも、世界はそう遠くはないな、とも思いました。

いったい、どうしてそんな幻想を抱けたのかは分かりませんが、この幻想を大切にしていきたいと思います。

そして、幻想を現実にするために、コツコツ少しずつ、精進しようと思いました。

FFFFでお会いしたWorld's greatest magicianに、再会した時に、もっと誇れるように。
[PR]
by alone-in-sky | 2009-05-04 17:13