マジシャン 東京大学出身 1988年1月23日生まれ shota[@]magician.jp


by alone-in-sky
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
いつの間にか11月です。
千葉に向かっております。

生きていて、あの瞬間、あのタイミングが節目だったなと認識している事件がいくつかありますが、一つも学校の行事とは重ならないのはどうしてでしょう。
あの人を初めて見たとき、ああいう経験をしたとき、うん、ひとつも重なりません。
大学に入ったときに、図書館に入って、僕はきっとここにある全ての本を読むことはできない、全てを理解することはできない、生きているうちに一瞬も認識しないものがたくさんあるという予感、そのときに選ばなくちゃいけないなと思ったのです。
あの瞬間も僕にとって節目だった気がします。
「何事も経験」かもしれませんが、何事もできません。
選ばなくてはいけないのです。

家の整理をして、たくさんのものを捨てました。
本当に必要なものは何だろうと。
一度は必要だと思って集めたものたち。
時間が経つと必要ではなくなったものたち。
それでも必要なものたち。

集めて、捨てて、集めて、捨てて。
あっちに行って、こっちに行って、向かって、追われて、分解されて、集積されて、
ずっとずっと同じことを繰り返しているだけのように思えます。
いったい、どこから来たのでしょう?
いったい、どこに向かっているというのでしょう?
どうして断ち切れないのでしょう?
どうして続いていくのでしょう?

たくさんの想いをのせて、この電車は千葉に向かっております。
[PR]
# by alone-in-sky | 2011-11-13 20:50
10/31に名古屋で行われた「Night of the Mystery」、お越しいただいた方々、関係者の方々ありがとうございました。
感想や今後のことはまた後日詳しく書こうと思います。

そのときに、受けたインタビューが公開されたようです。
東海ウォーカーチャンネルです。
映像はこちら。


それから、今週、11/3、11/5、11/6はパナソニックセンターにて、
マジックと算数的な小噺を一つ交えたショーをします。
もしよろしければどうぞ。
詳細はこちら

今年も少なくなってきましたが、残りもコツコツ歩きます。
[PR]
# by alone-in-sky | 2011-11-02 23:03

Night of the Mystery

情報解禁OKが出たので、お知らせです。

名古屋にマジック専門のシアターができます。

僕の大好きな都市、名古屋です。実は、名古屋大学を希望していました。
マジック専用のシアターの話とは、全く関係ありません。

さてさて、11月10日からプレオープンで、その記念イベントとして10月31日に、
「Night of the Mystery」というショーが開催されます。

舞台用の作品を一つはほぼフィックス。それから、まだ構想段階ですが、ひとつ新作を入れようかなと考えています。楽しい舞台になることでしょう。

c0183711_18264458.jpg

[PR]
# by alone-in-sky | 2011-09-23 18:25
敬老の日です。
こんばんは。

マジックの話。
抽象的な話です。
人を喜ばせるってどういうことだろう。
人を楽しませるってどういうことだろう。
と考える機会がありました。
喜ばせること、楽しませることがマジックの目的なのかと言えば、それだけではないのですが、
それでもやっぱりそれは目的の一部なのでどうしても考えなくてはいけないのです。
マジックをして、同時に達成しないとならない要素がいくつかあって、それらの要素はある側面から見ると矛盾しているのです。そのいくつかの要素がうまくあわさって、最終的な目的を形成しているイメージです。
不思議よりも楽しさ、楽しさよりも不思議さ、そういう議論ではなく、「どれも同時に」なのです。
目的をひとつにすること、しかも、それを言葉で「これ」と限定することは簡単ですが、そういう話ではないと思うのです。
難しい。
難しいと考えるとどんどん難しい気が増すだけなので、
難しいって思い込んでいるだけで単純なことなんだけどねと考えるようにしています。最近。
単純なことなんです。本当は。
単純だけれど、やっぱり簡単ではないのですが。
話は飛びますが、まだまだ分からないことがあるので、続けていられるのかもしれません。マジック。

机の話。
昨日も書きましたが、机が大好きです。
もう一つ、大きな机を買おうかしらと思って、webの世界を徘徊しています。
青山あたりの素敵お店に探しに行こうかしらと想像するだけでわくわくします。
新しいノートを広げたときの気持ちに似ています。
自分をわくわくさせてくれる道具を見つけることが大切だなと。

最後に、机に関する僕の好きな動画をひとつ。
Desk - Music and Sound Design
[PR]
# by alone-in-sky | 2011-09-19 20:46

マイブーム、bills、余裕

最近、マイブームなつぶやきがあって、思いつくままにつぶやいていたのですが、
自分の普通なつぶやきに混ざってしまうのは見にくいな、綺麗じゃないなと思って、
2つのTwitterアカウントを作りました。
【虚構名言】
http://twitter.com/#!/nainaiword
【ないない遊び】
http://twitter.com/#!/nainaiplay

いつまで続くか分からないマイブームですが、まだしばらくは続きそうです。
面白そうと思った方は、たまに覗いて下さい。
遊び以外の何物でもありません。
が、この蓄積を、あるいは蓄積の一部を、近い将来、マジックに反映できるかもしれないという甘い予感があります。
僕の場合、こういう思いつきが新しい演技を、マジックを、作品を作ることの基礎になっている気がします。
大切にしないと。

c0183711_18523170.jpg話は飛びますが、
billsというレストランに朝食を食べ行きました。
「世界一の朝食」というコピーで有名だそうです。世界一かどうかは分かりませんが、リコッタパンケーキとスクランブルエッグを頂いたのですが、美味しかった。
広いし、海は見えるし、ちょうど案内された机が僕の好みだったし。
誰かを連れて行きたいお店の仲間入りです。
大きな机が欲しいなと思いました。うちには、既に4つの机があるので、どれか捨てないと新しいのは厳しいかも。
容量がいっぱいな場合、新しいものを取り込むには、古いものを捨てるか、容量を増やす意外に方法はないのですね。あなたならどちらを選択する?みたいなことを考えて、虚構名言になるのだなぁ。
もっと考えたら、古いものを整理する、圧縮する、収納配置を見直す、あるいは新しいものを取り込む必要性を疑うまで、いろいろあるよね。みたいなことを考えて、また虚構名言になるのだなぁ。しみじみ。c0183711_18531921.jpg

そして、昨日Amazonから本が12冊届いて、読むものがたくさんあることが嬉しい。
読みたいけれど、一度には読まない。無理をしない。明日に回す。中途半端な状態で、次に移ることができる。
そういうのを余裕と呼ぶのかもしれないなと最近思います。
今日中にどうしてもここまでやり切らないと気が済まないという気持ちでやり切ってしまうのは、時間的には早くやり切れるのかもしれないけれど、結果として精度や完成度が低くなったり、体調ややる気に悪影響が出やすいということが最近分かってきた気がします。
「どうしても」という時点で、既に余裕を失っているので、やっぱり大事なのは余裕だなと。

こうして、急にブログを書いて、内容を詰め込み過ぎて、何が書かれていたのか読み終わった頃には忘れてしまうような余裕のない更新は今後はないようにしたいと思います。

P.S.(←使ってみたかった)
10月は鹿児島に名古屋にマジックのショーで行くことになりました。
詳細は後日、余裕ある形で告知します。
お会いできる方、お会いしましょう。
[PR]
# by alone-in-sky | 2011-09-18 18:53